ブログ

提携先銀行の行員様向けセミナーを行ってきました

2019.12.21

皆さんこんにちは。
相続手続支援センター山形の小関です。

11月22日「いい夫婦の日」に、提携先銀行にて行員様向けセミナーを行って参りました!
当社税理士の坂川と司法書士の柴田が、およそ80名の行員様の前で相続の手続き及び相続手続きにおいて必要となる戸籍取得についてお話しました。

相続が発生するとまずしなければいけないのは「戸籍の取得」です。しかも相続人全員分+亡くなられた方の出生から死亡までの大量の範囲を取得しなければなりません。これがなかなか一筋縄ではいかず、何度も役所や銀行を往復して戸籍収集作業を行っている方はたくさんいらっしゃいます。
今回、このセミナーでご紹介したのが当グループ会社で行っている「相続人確定サービス」という戸籍取得代行サービスです。相続人の方からご依頼を受け、戸籍や住民票を取得し、「法定相続情報一覧図」を申請・取得します。この「法定相続情報一覧図」があれば、相続手続きがスムーズに進みます。
例えば相続手続きの一つである通帳解約。相続人様はその一覧図をもって銀行へ行きます。銀行はその一覧図を見れば「相続人は誰か」を一目でわかりますので、大量の戸籍を読み取る時間が不要となります。下の資料は今回のセミナーで使用した確定サービスの流れになります。

戸籍取得後、いよいよ当センターの出番です。約108種類におよぶ相続手続き。一般的なお手続きから専門的なものまで、どのような相続手続きをしなければいけないかを調査し、サポートいたします!当グループ会社には税理士、社会保険労務士、司法書士、行政書士が在籍しておりますので、相続手続きでお困りの方や心配な方はお気軽にご連絡くださいね(#^^#)

行員の皆さま、大変熱心に聞いてくださり、盛大な拍手を頂いて帰ってきました!

この記事を書いた人小関 瞳専任相談員
関連記事
    関連する記事はありません